西大畑・旭町とは…湊町新潟市の海岸沿い、近代に開発された砂丘地周辺。お屋敷、別荘、レトロな洋館、学校、さまざまな文化施設が点在する坂の町です。

西大畑、旭町について

榎本浩子成果発表展『ここの庭―ココノニワ―』

榎本浩子成果発表展『ここの庭―ココノニワ―』

ゆいぽーとアーティスト・イン・レジデンス「招聘プログラム2022春季」滞在アーティストの榎本浩子は、2022年4月5日からゆいぽーとでの滞在制作を開始し、新潟に古くからある邸宅や個人宅を訪れ、庭や植物の思い出についてリサーチを重ねました。また、市民から植物の思い出を教えていただき、育てたい植物を育苗して滞在終了後にお渡しする市民交流プログラム『植物の思い出』も行いました。
本展では、それらの思い出をもとに、絵画作品や蜜蝋を使った彫刻作品、植物を使ったインスタレーションを展示します。豊かな自然に恵まれた新潟の土地を通して、日々の暮らしの豊かさや精神的、身体的な修復(ケア、キュア)についての作品を紡ぎ出します。

開催概要


日程|2022年6月11日(土)~6月19日(日)
時間|9:00〜19:30 ※最終日のみ21:30まで
場所|ゆいぽーと 工房・ギャラリー
入場無料

◎新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、ご鑑賞の際には以下事項のご協力をお願いします。
– 手洗い・手指の消毒をお願いします。
– マスクの着用をお願いします。
– 受付にて「来館記録」のご記入をお願いします。
– 発熱等、体調の優れない方はご遠慮ください。

【主催・お問合せ】
新潟市芸術創造村・国際青少年センター(ゆいぽーと)
電話:025-201-7530
E-mail:yui-port@kirameki.co.jp

アーティスト・プロフィール


榎本浩子 Hiroko Enomoto
群馬県生まれ。弱さと豊かさ、ケアとキュア、身近に関わりのあるひきこもりや心の病について模索しながら傷を修復するための制作と活動をしている。「群馬青年ビエンナーレ2015」大賞受賞。
主な展覧会に「River to River 川のほとりのアートフェス」(前橋市、2021)、「The course of true love never did run smooth」(2019年、EUKARYOTE)、「ソウウレシ」(2019年、旧本間酒造)など。