西大畑・旭町とは…湊町新潟市の海岸沿い、近代に開発された砂丘地周辺。お屋敷、別荘、レトロな洋館、学校、さまざまな文化施設が点在する坂の町です。

西大畑、旭町について

【企画展】匠の惑星 ーTAKUMI NO HOSHIー

 

匠の惑星 TAKMUMI NO HOSHI
~ 宇宙は発見の驚きと喜びに満ちている ~
厳選された自然素材と大切に育て上げた道具を手に、匠たちが生み出す工芸作品は驚きの技術と研ぎ澄まされた感性の結晶。
広大な宇宙の中に美しく煌きながら浮かぶ惑星のように、数百年もの伝統を継承しながら、日々新しい輝きを放ち続ける匠の手仕事は、見る者に驚きと喜びを与え、日常生活に彩りを与えることでしょう。
想像を駆使して宇宙に浮かぶ匠の惑星を旅してみましょう。

会期:10月23日(土)~11月23日(火・祝) 9:00~21:30
※休館日:10月25日(月)
会場:ゆいぽーと 2F 水と土の文化ギャラリー
入場無料


匠の惑星では新潟に数多ある伝統工芸の中から、匠たちが創意工夫し生み出した新しい工芸品を中心にご紹介しています。工芸の奥深い魅力に触れる旅が今、始まります。

① 佐渡の竹細工(佐渡市)
佐渡の竹や藤蔓できめ細かく編まれた花籠には、山野草がとてもよく似合う。
② 羽越しな布(村上市山北地区)
シナの皮を剥ぎ手績みされた糸で織る布は、まるで山そのもの。日本三大古代布のひとつ。
③ 村上木彫堆朱(村上市)
精緻な彫刻を施した天然木に、何度も天然漆を塗り重ねる。朱い漆器の代表格。
④ 新潟仏壇(新潟市中央区・江南区・東区)
仏壇は五職の匠による総合芸術。漆で絵を描き金粉などを蒔く、蒔絵装飾が美しい。
⑤ 新潟漆器(新潟市・加茂市)
竹塗をはじめ、他産地で途絶えてしまった珍しい変わり塗りの技法が数多く残る。
⑥ 白根仏壇(新潟市南区)
京形の技法で白木仏壇を作ったのが始まり。新潟県内で最も大きな仏壇の産地。
⑦ 加茂桐簞笥(加茂市)
防虫に抗菌、調湿性など、機能性と美しさを兼ね備えた桐簞笥。全国一の生産量を誇る。
⑧ 燕鎚起銅器(燕市)
一枚の銅板を鎚で打ち起こし、見事に継ぎ目のない立体的な作品が生み出される。
⑨ 越後三条打刃物(三条市)
世界中にファンを持つ庖丁や木鋏、鉈など十種類。伊勢神宮の式年遷宮で使用される和釘も手がける。
⑩ 三条仏壇(三条市、燕市、新潟市西蒲区)
金属加工産業で古くより栄え、仏教信仰の厚い地域で作られる金仏壇。様々な模様を手打ちする餝金具は圧巻。
⑪ 寺泊山田の曲物長岡市寺泊(長岡市寺泊)
篩、裏漉しなど日本食には欠かせない調理道具。桜の皮でひとつひとつ丁寧に綴じられている。
⑫ 越後与板打刃物(長岡市与板)
全国の宮大工や名棟梁が愛用する優れた大工道具の数々が、日本建築を支えている。
⑬ 長岡仏壇(長岡市、小千谷市、十日町市)
立体感のある彫刻や、見事な木目を大胆に使った欅の戸板が特徴の金仏壇。
⑭ 雪布和紙(長岡市竹之高地町)
様々な植物の繊維や染料を取り入れ、豊かな四季を感じさせる手漉き和紙。
⑮ 大久保鋳物(柏崎市)
梵鐘や塩釜が起源の銅鋳物。繊細な造形を生む蝋型鋳金と、炎を操り赤や紫の斑紋を纏わせる斑紫銅が見事。

⑯ 小千谷織物(小千谷市、長岡市)
苧麻を原料として古くから作られてきた麻織物「小千谷縮」と、そこから発展した絹織物が揃う。
⑰ 十日町織物(十日町市、津南町)
あでやかな振袖に伝統の絹織物など、全国有数のきもの産地として名を馳せる。
⑱ 塩沢織物(南魚沼市)
雪深い塩沢の風土が育んだのは日本最古の麻織物「越後上布」と、繊細な絣が上品な絹織物。

新潟の伝統工芸と繋がる タクミクラフト
新潟市を拠点に活動するユニットです。現代の伝統工芸をWEBやSNSを中心に発信しています。
E-mail▶ info@takumicraft.com
Facebook▶ takumicraft.niigata
Twitter▶ takumicraft
Instagram▶ takumicraft
Online Shop▶ takumicraft.official.ec
タクミクラフト・オンラインショップでは、会場で展示中の一部作品を販売しています。

パルスデザイン 飯塚由美子( デザイナー)
クエルカ 川越千紗子( アートコーディネーター)
www.takumicraft.com


お問い合わせ
ゆいぽーと(新潟市芸術創造村・国際青少年センター)
新潟市中央区二葉町2-5932-7(旧二葉中学校)
TEL. 025-201-7530
E-mail: yui-port@kirameki.co.jp
開館時間: 9:00 ~ 21:30

主催: 新潟市芸術創造村・国際青少年センター
指定管理者: 環境をサポートする株式会社きらめき
企画連携: タクミクラフト

新型コロナウイルス感染症 拡大防止のため、ご来館の際には以下事項のご協力をお願いします。
● 手洗い、手指の消毒をお願いします。
● マスクの着用をお願いします。
● 来館記録(お名前、ご連絡先等)のご記入をお願いします。
● 発熱等、体調の優れない方はご遠慮ください。
今後の感染拡大の状況によっては、実施内容等を変更する可能性があります。
最新情報はホームページ等でご確認ください。


連携展示
第10 回 新潟仏壇工芸展
新潟仏壇と越後生紙の展示がご覧になれます
会期:10月16日(土)~11月7日(日) 9:30〜17:00
※休館日:10/18(月)・25(月)、11/1(月)・4(木)
会場:旧小澤家住宅 新潟市中央区上大川前通12-2733
Tel. 025-222-0300
http://www.nchm.jp/ozawake/