西大畑・旭町とは…湊町新潟市の海岸沿い、近代に開発された砂丘地周辺。お屋敷、別荘、レトロな洋館、学校、さまざまな文化施設が点在する坂の町です。

西大畑、旭町について

各館のお知らせ

弊館で所蔵しております粛粲寶(新潟市西堀生まれの日本画家)は、俳句雑誌・本の表紙絵や和菓子屋の包装紙・紙袋・掛け紙・栞等のデザインも手掛けました。

今でも実際にお店で使われているものも沢山あります。

また、歌舞伎座の英語版の筋書(プログラム)の表紙絵、明治座のプログラムの表紙絵も手掛けました。

そのような粛粲寶の印刷物となったアートに光を当てる展覧会です。

デジタル時代には無い、手描きのあたたか味を再発見してみてください。粛粲寶の本画と共に紹介いたします。

 

粛粲寶(しゅくさんぽう)について【明治35年(1902)~平成6年(1994)】

明治35年新潟市西堀生まれ。本名は水島太一郎。花鳥風月、人物画など独特の画風を構築し、高い人気を博した。上京後、洋画家の黒田清輝に学び、のち日本画家の小林古径に学ぶ。帝展・院展入選。奈良の古寺での寄食生活を経て、再び作家活動に入り、以降没するまで60年近く画業一筋の人生であった。