西大畑・旭町とは…湊町新潟市の海岸沿い、近代に開発された砂丘地周辺。お屋敷、別荘、レトロな洋館、学校、さまざまな文化施設が点在する坂の町です。

西大畑、旭町について

各館のお知らせ

~中央区西大畑のお屋敷で

新潟いにしえを伝える芸能に出会うお正月~

旧齋藤家別邸×砂丘館 2017新春 神楽めぐり

ふたつの会場をめぐられた方には割引と記念品贈呈があります!

 

 

旧齋藤家別邸「高森いざや神楽(たかもりいざやかぐら)

[北区高森] 高森いざや神楽保存会

IMG_9686

奈良時代の創建と伝えられる高森薬師。1704年にその再興のため、京都の仏師辰巳蔵之助に薬師如来像、日光・月光仏、十二神将の仏像制作を依頼するが、当時悪い病気が流行していたため、蔵之助はその悪を追い祓うために神楽一体を寄付して、京都の古式豊かな「いざや神楽」を伝授したとされる。以来春秋のお祭りで、村内安全、無病息災、五穀豊穣を祈願して高森薬師堂、高森稲荷神社への奉納と村内の各家々を祓い清めている。4人が一体となり演じる獅子舞は勇壮で、迫力がある。新潟市指定民俗文化財。春祭りは5/7~9、祭りは10/7~9 神楽はいずれも9日

 

砂丘館「赤塚太々神楽(あかつかだいだいかぐら)

[西区赤塚] 赤塚太々神楽保存会

赤塚

明治初期より赤塚神社に伝わる出雲流の太々神楽(だいだい-かぐら)を継承。太々神楽には太夫舞い(たゆまい=大人の舞い)の七舞いと、稚児舞い(ちごまい=小学生の舞い)五舞いがあり、いずれも五穀豊穣や安全祈願を表現している。赤塚神社では、毎年4月15日に春季禮祭が開催され、お昼過ぎから神事の後、桜舞い散る境内の舞台で太々神楽が奉納される。無形新潟文化遺産に登録。

 

 

    • 開催期間:2017年 1月9日(月・成人の日) 開演:11時~/13時半~ 会場:砂丘館 一階和室(赤塚太々神楽)

    • 料金:各回1,000円、小学生以下無料 ※旧齋藤家別邸は別途入館料300円が必要です。両会場に参加の方は300円割引になります。記念品も進呈いたします。
    • 定員:各回30名

  • 主催:砂丘館・旧齋藤家別邸 協力:昔ながらの地域の芸能と盆踊りを応援する会

お申込み 電話で

旧齋藤家別邸(025-210-8350)砂丘館(025-222-2676)まで

 

チラシのダウンロード