西大畑・旭町とは…湊町新潟市の海岸沿い、近代に開発された砂丘地周辺。お屋敷、別荘、レトロな洋館、学校、さまざまな文化施設が点在する坂の町です。

西大畑、旭町について

各館のお知らせ

徳川名宝展チラシ_light

 

国宝2点、重文17点、大名物、全国初公開の名刀など、約100点(予定)

 

徳川家康(1542~1616)は、およそ250年にもわたる太平の世の礎を築きました。

家康没後400年を記念する本展では、その生涯や人となりをしのばせる遺品、将軍家・御三家・ゆかりの寺社などに受け継がれた名宝や、太平の世のもとで豊かな成熟をみた武家・公家・町人らの文化を伝える作品などを通じ、江戸の歴史と文化を多面的に紹介します。

信長・秀吉から家康へとわたった「大名物」の茶道具、蒔絵の至宝である「初音の調度」(国宝)、将軍家の威光をあらわす京都・二条城の障壁画(重要文化財)など、新潟では初公開となる名宝約100点が、全国各地から一堂に会します。

※会期中展示替を行います。
※出品内容は変更される場合があります。

※混雑が予想されますのでなるべく公共交通機関をご利用ください。

 

■会期:2016年07月30日(土)から9月25日(日)まで

会期中展示替を行います。

■休館日:月曜日

※ただし、8月1日(月)、15日(月)、9月19日(月・祝)は開館
※休館日:8月8日(月)、22日(月)、29日(月)、9月5日(月)、12日(月)

■時間:午前9時30分~午後6時(観覧券の販売は午後5時30分まで)

■会場:新潟市美術館・企画展示室(新潟市中央区西大畑町5191-9)

■観覧料:

一般:1,200円(前売・団体1,000円)
大学生・高校生:1,000円(団体800円)
中学生以下無料

6月1日より前売開始(販売期間7月29日まで)

※カッコ( )内は前売・20名以上の団体・リピーター割引料金
※リピーター割引:本展の半券提示で2回目以降のご来場は団体料金に割引
※障がい者手帳・療育手帳をお持ちの方および一部の介助者は無料(受付でご提示ください)

〔前売券販売所〕新潟市美術館、新潟市新津美術館、新潟県立近代美術館、新潟県立万代島美術館、 hickory03travelers、シネ・ウインド、DeKKY401、新潟伊勢丹、文信堂CoCoLo万代、セブン-イレブン(セブンチケット)、 インフォメーションセンターえん ※NIC新潟日報販売店でもお取り寄せできます。

 

〔主催〕新潟市美術館、NST、公益財団法人德川記念財団
〔共催〕新潟日報社

〔特別協賛〕株式会社鳥屋野不動産
〔特別協力〕日光東照宮、久能山東照宮、大樹寺、日光山輪王寺、増上寺、寛永寺、公益財団法人徳川黎明会、公益財団法人徳川ミュージアム

 

展覧会チラシPDF 1,555KB

 


 

関連イベント

 

(1)プレ・イベント:美術講座「茶の湯と殿さま」

日時:2016年7月16日(土)午後2時~(約90分)
会場:当館講堂
講師:荒井直美(新潟市美術館学芸係長)
内容:武将たちの愛した茶の湯の美学を、出品作品の逸話も交えて紹介。
聴講無料・事前申込不要

 

(2)講演会「太平の世の美術」

日時:2016年7月30日(土)午後2時~(約90分)
会場:当館講堂
講師:榊原悟氏(本展監修者、岡崎市美術博物館長)
聴講無料・要事前申込

 

(3)講演会「パクス・トクガワーナへの道」

日時:2016年8月21日(日)午後2時~(約90分)
会場:当館講堂
講師:德川恒孝氏(德川宗家18代当主、公益財団法人德川記念財団理事長)
聴講無料・要事前申込

 

〔講演会(2)(3)の申込方法〕往 復はがきの往信面に、(1)お名前、(2)ご住所、(3)お電話番号、(4)ご希望の人数、(5)希望の月日・講師名、返信面にもご住所・お名前をご記入 の上、「〒951-8556 新潟市美術館 徳川係」宛(町名・番地等不要)まで。7月15日(金)必着。はがき1枚につき2名様まで申込可。

 

(4)美術講座「江戸のモダニズム」

日時:2016年9月10日(土)午後2時~(約90分)
会場:当館講堂
講師:藤井素彦(新潟市美術館学芸員)
内容:幕末から明治の絵画・建築・工芸を、江戸との接続と切断という観点から再考。
聴講無料・事前申込不要

 

(5)みどころ解説(当館学芸員のショートレクチャー)

日時:8月6日(土)、13日(土)、27日(土)、9月3日(土)
各日午後2時~(約30分)
会場:当館講堂
講師:当館学芸員
聴講無料・事前申込不要