西大畑・旭町とは…湊町新潟市の海岸沿い、近代に開発された砂丘地周辺。お屋敷、別荘、レトロな洋館、学校、さまざまな文化施設が点在する坂の町です。

西大畑、旭町について

各館のお知らせ

ORIMOTO_Bread-Man Son + Alzheimer Mama.1996

ATSUMI ORIMOTO Bread-Man Son + Alzheimer Mama. 1996

 

たとえば介護問題のように、一見美術館とは縁遠く見える存在をテーマに、その向こう側「彼方(あなた)」にコンタクトしようとする アーティストたちがいます。美術は本当は、他者とつながる術。言語や文化など見えない境界を越えてゆくアートの挑戦を、折元立身(1946-)や岩井成昭 (1962-)の仕事によって紹介します。

 

■会期:2016年02月13日(土)から2016年04月10日(日)まで
■休館日:月曜日(ただし3月21日は開館、翌22日休館)
■時間:午前9時30分~午後6時00分 (ただし、券売は午後5時30分まで)
■会場:新潟市美術館 企画展示室
■観覧料:
一般 1,000円(800円)、大学・高校生 800円(600円)、中学生以下無料
*( )内は団体(20名以上)・リピーター割引料金(本展観覧券の半券提示で団体料金に割引)
*会期中は、本展の観覧券で「コレクション展」もご観覧いただけます
*障がい者手帳・療育手帳をお持ちの方および一部の介助者は無料(受付でご提示ください)

 

本展公式Facebookページ: https://www.facebook.com/ncam.tsunagaru/

 

<関連イベント>
①折元立身パフォーマンス「BREAD MAN Meets THE BLIND」
出演:折元立身氏(本展出品作家)
日時:2016年2月13日(土) 14:00~
会場:新潟市美術館 企画展示室内
要当日観覧券・事前申込不要
パン人間、美術館に現る!? 目の見えない人にもアートを楽しんでいただきたい。
折元さんを中心に、パン人間が見えない人々をエスコートします。
★★★当日パフォーマーとして登場する「パン人間」を募集します(定員10名、晴眼者可)。
希 望される方は往復はがき・メール・FAXのいずれかにより①参加者全員の氏名、②学年(もしくは大人)、③代表者の氏名・電話番号・FAX番号、 ④「パン人間希望」を明記の上、新潟市美術館までお申し込みください(2月5日必着)。*応募一件につき2名まで記載可能です。*応募多数の場合は抽選と なりま す。

 

②トーク「障がいとアート つくるをささえる/つくるをつなげる」
出演:角地智史氏(本展出品作家/アートキャンプ新潟) 聞き手:塩田純一(当館館長)
日時:2016年2月28日(日)14:00~15:30
会場:新潟市美術館 講堂 聴講無料・事前申込不要・開場30分前・定員80名

 

③アーティストトーク 折元立身
出演:折元立身氏(本展出品作家)
日時:2016年3月6日(日)14:00~15:30
会場:新潟市美術館 企画展示室 要当日観覧券・事前申込不要

 

④アーティストトーク 岩井成昭×ナシモトタオ
出演:岩井成昭氏(本展出品作家)
ナシモトタオ氏(映像作家/国際映像メディア専門学校映画プロデュース科 科長)
日時:2016年3月13日(日)14:00~15:30
会場:新潟市美術館 講堂 聴講無料・事前申込不要・開場30分前・定員80名

 

⑤鑑賞の時間 *本展担当学芸員によるギャラリートーク
日時:2月21日(日)、3月27日(日) 各日14:00~(約30分)
会場:新潟市美術館 企画展示室 要当日観覧券・事前申込不要

 

■フルマチ・アートスタジオ アーティスト・イン・レジデンス 岩井成昭《ナマエラボ》
日時: 2月下旬~3月中旬
会場:フルマチ・アートスタジオ 新潟市中央区古町通6番町980番地 バリウスビル1階
主催:まちなかアート・スタジオ実行委員会
会期中、本展の出品作品と関連したプロジェクトを古町6番町内の空き店舗を活用したスペースで行います。詳細は下記にて随時お知らせします。

新潟市文化政策課ホームページ
https://www.city.niigata.lg.jp/kanko/bunka/shinkou/artstudio.html
フルマチ・アートスタジオFacebookページ
www.facebook.com/furumachiartstudio