西大畑・旭町とは…湊町新潟市の海岸沿い、近代に開発された砂丘地周辺。お屋敷、別荘、レトロな洋館、学校、さまざまな文化施設が点在する坂の町です。

西大畑、旭町について

各館のお知らせ

開催期間:2019年3月12日(火)〜3月24日(日) 

会場:砂丘館ギャラリー(蔵)

開館時間:9時〜21時

定休日:3月18日(月)、22日(金)

料金:観覧無料

主催:国立大学法人新潟大学人文学部、砂丘館/協力:新潟大学旭町学術資料展示館、新潟大学理学部、新潟市積雪地域植物研究所

砂丘館からどっぺり坂を下ると、カトリック教会との間に異人池を呼ばれた池がありました。かつて新潟を訪れた与謝野晶子が<異人池 大木のポプラみたるべし 羅馬の尼も 湊奉行も>と詠んだこの池の存在した位置のボーリング調査が昨年行われました。ボーリング・コアの土壌サンプルの花粉分析・プラントオパール分析・珪藻分析から見えてきた、往時の古環境の復元研究の結果を展示します。
この池は画家三芳悌吉の絵本『ある池のものがたり』にも描かれましたが、そこに登場する植物や、西大畑の現在の植生調査(植物採集)とボーリングデータとの興味深い比較も紹介します。さらに古地図・古写真・絵葉書・絵画・文学作品などに残った資料を展示し、今は地名だけになってしまった「異人池」のイメージをよみがえらせます。昨年8-9月に新潟大学旭町学術資料展示館で開催された内容にその後の新資料を加えた展示になります。

 

 

関連イベント

異人池復元プロジェクトー町づくりへ向けてー 成果報告会

 

2019年3月23日(土)13時〜16時40分

会場:新潟市民プラザ(新潟市中央区西堀通6-866 NEXT21 6F)

資料代:500円

お申し込み:FAX.025-261-1249または

Mail  ishizaki-kawakami@gaea.ocn.ne.jp(石崎)

 

講師

橋本博文(新大人文学部)

野内隆裕(路地連新潟代表)

卜部厚志(新大災害・復興科学研究所)

朱雁(積雪地域植物研究所)

 

主催:国立大学法人新潟大学人文学部

共催:文化財保存新潟県協議会

お問い合わせ:080-3146-1034(橋本)