西大畑・旭町とは…湊町新潟市の海岸沿い、近代に開発された砂丘地周辺。お屋敷、別荘、レトロな洋館、学校、さまざまな文化施設が点在する坂の町です。

西大畑、旭町について

各館のお知らせ

 

『松本泰典作品展 

       縹渺たる魂への渇望』

 

「縹渺」は「ひょうびょう」と読みます。

 

「広く果てしないさま」

「かすかではっきりとしないさま」

とふたつの意味があるようです。

 

 

松本泰典氏プロフィール

1971年 新潟県長岡市生まれ。

1998年 多摩美術大学大学院 絵画科油画 終了

 

個展・グループ展

2004~5年     「標展」新潟県立近代美術館Gallery(長岡)

2006~16年    「戦争と平和展」長岡美術センター(長岡)

2007・09・13年 「ちょんまげ展」Gallery沙蔵(長岡)

2008~17年    「新潟多摩美展」08年沙蔵(長岡) 09年~新潟市美術館市民ギャラリー(新潟)

2011~16年    「新潟の美術家たち展」JAAギャラリー(銀座)

2012年       「縄文とつとつ展」なじょもん館(津南)

2014・16年    「松本泰典展」銀座アーチストスペース(銀座)

2014~16年    「童展」セッションハウス14年・16年(神楽坂)菊一 15年(伊勢)

2014~16年    「熱帯低気圧展」新潟市美術館市民gallery(新潟)16年画廊るたん(銀座)

 

2016年より壁画(舳希芽)制作

2016年 「フェニックス朱雀」小林不動産3階建て壁面(長岡市旭町2-3-16:アオーレ長岡裏手)

2017年 「玄武」中之島美術館シャッター6枚(長岡市中之島三並565-3)

 

 

また、「ギャラリー沙蔵」

(長岡市本町1-4-3)という築100年ともなる蔵を改装したギャラリー&カフェの経営もされています。この蔵は松本泰典氏のひいひいおじいさんが作られたものなのだそうです。

 

 

コンセプトは

「溢れる生命の躍動・復活・継承」

 

是非、お見逃しなく!!

 

■ 会期:2017年9月6日(水)~9月24日(日)

■ 開館時間:10:30~18:00(入館は17:30まで)

■ 休館日:9/11(月)9/19(火)

■ 観覧料:一般300円 学生200円 高校生以下無料