西大畑・旭町とは…湊町新潟市の海岸沿い、近代に開発された砂丘地周辺。お屋敷、別荘、レトロな洋館、学校、さまざまな文化施設が点在する坂の町です。

西大畑、旭町について

各館のお知らせ

いちにちがおどる

平原慎太郎+OrganWorks 24hダンスパフォーマンス「Living Matter」

    • 開催期間:2017年 7月9日(日) 13時~7月10日(月)13時  会場:砂丘館 蔵、和室、庭 【予約開始6月14日~】

  • 主催:砂丘館、OrganWorks

フリーランス10年目となるダンサー・振付家の平原慎太郎が、
主催カンパニーOrganWorksのメンバーとともに、砂丘館のお屋敷で24時間のパフォーマンス。

料金
1day-A(7/9午後1時~7時観覧可)  3,000円
1day-B(7/10午前9時~午後1時観覧可)2,000
ナイト(7/9午後9時~7/10午前7時観覧可) 3,000
フリー(全公演観覧可)     5,000円
*高校生は500円引。深夜時間帯(午後9時~午前7時)の参加不可。
*小・中学生は参加不可。
全回とも要予約
定員 1day-A・B 各30名、ナイト10名、フリー20名ご参加にあたって

*受付は公演時間中、随時行います。

*受付後、開演時間中の出入りは自由です。

(当日受付時にお渡しするチケットをご提示ください。)

 

7/9午後7時~9時、7/10午前7時~9時は休憩時間となります。

*近隣は住宅地です。夜間の入退場の際にはご配慮をお願いいたします。

 

*夜間は、自由にご利用いただける男女別の休憩スペース(飲食持ち込み可)をご用意いたします。

 

※その他、当日は主催者の指示に従ってご参加下さい。

 

 

photo:加藤甫

平原 慎太郎(ひらはら しんたろう)

1981年北海道生まれ。ダンサー、振付家。04年から07年までNoismに所属。退団後フリーランスに転身。自身が主催する「OrganWorks」、近藤良平主宰「コンドルズ」等に参加し、問わず広くダンス作品に関わっている。また前川知大主宰イキウメのステージング、小林賢太郎作品への振付提供、現代美術家播磨みどりとのコラボレーションなど、演劇、現代美術等他分野のアーティストとの交流も盛んに行う。雑誌「BRUTUS」の特集『つぎのひと。~ 明日を変える人物カタログ~』でパフォーミングアーツ部門で選出される。2011年KIMDC最優秀振付家賞受賞。2013年文化庁新進気鋭芸術家海外研修派遣にてスペインに9ヶ月研修。2015年小樽市文化奨励賞受賞。2016年トヨタコレオグラフィーアワード「次世代を担う振付家賞」「オーディエンス賞」をダブル受賞。2017年6月Noism2公演「よるのち」を演出振付。

新着情報はこちら

 

 

【6月14日(水)朝9時~予約受付開始】

お申込みは電話・FAX025-222-2676 または E-mail sakyukan★bz03.plala.or.jpへ(※★を@に代えてお送りください)
※emailまたはfaxでお申込みの場合は、連絡先(電話番号)、人数を明記してください。